最近食欲がないので、どうしたら食べられるようになりますか。また下痢と便秘が繰り返しあるのですが

・更年期の食欲不振は、自律神経の働きがにぶることで起こります。

・無理に食べず、食べるときは消化のいいものをゆっくりよくかんで食べるようにしてください。

・長く続くようなら胃潰瘍や胃腸炎、胃がんなどの危険性もあります。

・下痢や便秘は3度の食事を決まった時間にとり、できればトイレの時間も決めてしまえば改善されます。また食物繊維を積極的にとり、水分を補給するようにしましょう。

胃はデリケー卜な器官なので、あまり気に病まず楽しんでゆっくりと食事してください。

ご存じの通り、胃腸はとてもデリケートな器官ですから、更年期でなくてもちょっとしたストレスで食欲がなくなったり、下揦を起こしたりするものです。

更年期の食欲不振は、ほかの症状と同じように自律神経の働きがにぶることで起こります。 無理をして食べなくてもかまいませんし、食べるのなら消化のいいものをゆっくりよくかんで食べるようにしてください。またスポーツやショッビング、地域活動など生きがいになるような活動で気持ちを明るく持つようにすれば、そのうち食欲も戻ってきます。

ただ、食欲不振や胃のもたれがあまりに長く続くようなら胃潰瘍や胃腸炎、胃がんなどの危険性もあります。内科で検査を受けてみてください。

更年期の便秘や下痢は、M律神経が乱れて腸のぜん動運動(腸壁が収縮して便を送り出す働き)をうまくコントロールできなくなるために起こります。ただし便秘と下痢を繰り返している場合は、大腸がんの可能性もありますので、病気がないかどうか検査を受けたほうがいいでしょう。便秘や下痢は、毎日の生活に注意すれば改善することができます。規則正しい生活をして3度の食事を決まった時間にとり、できればトイレの時間も決めておきましょう。また食物繊維を積極的にとり、水分を補給するようにしましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*