更年期に入ってからでも妊娠、出産することはできますか?

・排卵があれば妊娠は可能です。

・生理の周期が不規則になるので、妊娠・避妊のコン卜ロールがしにくくなります。

・更年期になるとホルモンバランスが崩れたり、体の組織が固くなるなど正常な出産が難しくなる可能性もあります。

不可能ではありませんが、早期流産などのリスクが高くなります。

更年期というのは、卵巣の機能が衰えてくる時期のことです。徐々に排卵がなくなって、生理も不規則な状態になってきます。

でも生理がある限りは不規則とはいえ、排卵もある可能性があります。ですから妊娠する可能性は十分にあり得ます。ただし、黄体機能低下などから、受精卵の着床不全や早期流産にいたるケースも少なくありません。

以前、私のクリニックに「生理がないので更年期かと思うのですが」という48歳の女性が来院しました。ところが調べてみたら、妊娠していたのです。「もういい年なので妊娠しないかと思って、避妊しませんでした」ということでした。

この女性の場合、更年期に入って排卵の周期が不規則になっていたのです。そのため、それまで「安全日」だと思っていた日が「安全」ではなくなっていたのでした。

ですから、生理がこなくなったといっても、完全に閉経したわけではなく、妊娠を望まないのなら、若いころよりももっと気をつけて避妊する必翌がぁるのです。

また更年期になると子宮をはじめ、体のいろいろな組織が固くなってきて、妊娠・出産にはどうしても不利になってきます。先天性の奇形などの発生率も高くなりますし、正常でない妊娠をすることもあります。

子どもを望んでいる場合はより慎重に対処しなければならないでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*