何となくいつも頭が重かったり鈍痛がするので憂うつです。症状をやわらげる方法はありますか

・ほとんどがエス卜ロゲンの減少による更年期の症状の一つです。

・頭痛もホルモン補充療法で治せます。

・頭痛には精神的なストレスが大きく影響しています。ストレスを忘れるためにはゆっくりリラックスするのが一番です。

ス卜レスも頭痛に影響するので、のんびりできる環境をつくりましょう。

頭痛にもなんとなく頭が重い、頭の一部がしくしく痛む、鈍痛がある、肩こりや耳鳴りを伴う、というようにさまざまな症状があります。

頭が痛むと脳に何か異常があるのではないかと不安になる人も多いのですが、器質的な病気としては、眼性疲労や中耳炎など耳の異常、ひどく痛む場合はくも膜下出血、脳腫瘍などの重大な病気ということも考えられます。

しかし、更年期世代の女性の場合は、ほとんどがエストロゲンの減少による更年期の症状の一つです。閉経の前後はこのような頭痛も症状として現れてきます。

この頭痛もホルモン補充療法で治せます。また、頭痛には精神的なストレスも大きく影響しているようです。

ストレスを忘れるためにはゆっくりリラックスするのが一番。家事を一日さぼってみたり、 友だちと温泉旅行に出かけたりするのもいいでしょう。

なるべくいやなことは考えないようにして、リフレッシュをはかってください。

環境が変れば、ストレスのもとになった「頭の痛い問題」を解決する道も見つかるかもしれません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*