カウンセリングを受けたいのですが、どんなところで受けられますか

・更年期に関することであれば、婦人科でも受けられます。

・病院の精神科や心療内科などで相談してみましょう。

・保健所や都道府県の精神保健福祉センターなどでも紹介してもらえます。

婦人科や精神科、心療内科などで受けることができます。

私のクリニックでも心理的なストレスを抱えていると思われる患者さんには、ほかの患者さんが少ない時間帯にきていただいて、じっくりと話を聞くことがあります。すると夫の病気のことや子どもたちのこと、自身の仕事の悩みなどの話が出て、更年期障害を重くしている一因が見つかったりすることがあるのです。悩みをうち明けることで心が軽くなり、症状も軽減して薬が不要になる人もたくさんいます。

このように婦人科でもカウンセリングを重視しているところなら、ある程度のカウンセリングを受けられます。予約をとるときに「カウンセリングはしていますか」と聞いてみればいいでしょう。

また私のクリニックでは、うつ状態がひどいなど、本格的なカウンセリングが必要と思われるときには、提携している臨床心理士などを紹介するようにしています。ほかの婦人科でもそれぞれ精神科や心療内科などを紹介してもらえると思います。

カウンセリングが目的なら直接、カウンセラーをたずねてもかまいません。総合病院なら精神科や心療内科、神経科といった科がいいでしょう。個人病院では「〇〇メンタルヘルスクリニック」といった看板を掲げているところもあります。あなたが住んでいる地区の保健所や都道府県の精神保健福祉センターなどでも教えてもらえます。なおカウンセリングには健康保険がききません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*